テレビアンテナの端子ユニットを交換してもらった。

テレビアンテナの端子ユニットを交換してもらった。 Goods/物

そもそものきっかけ。

昨年の11月に有機ELテレビを、そして12月にリクライニングチェアを購入して以来、快適な動画視聴環境を満喫してきましたが、今年の春先ぐらいからでしょうか、特定のチャンネルにしばしばブロックノイズが入るようになってきました。

まぁ、あまり視聴しないチャンネルなので気に留めないようにしていましたが、ブロックノイズが気になり出したのとほぼ同タイミングでこんなチラシが自宅マンションにポスティングされたのです。↓

一般社団法人 700MHz利用推進協会」なる実に怪しげな団体。w

 

ところが中を見ると、「地デジ電波帯に近い700MHz帯をモバイル通信で利用することに伴い、お宅のテレビ画面に影響が出るかもしれません。その場合、回復作業を無料でやるのでご一報を」という内容でした。↓
(影響の出る可能性があるエリアや、その周辺などに投函しているチラシだそうです)

 

こんなのを読んでしまうと、“あまり見ないチャンネルだし”という割り切りはどこかへ吹っ飛び、「あ、ウチのブロックノイズはこれが原因かも。早急に対応してもらわないと!」と方針転換してしまうのが人情というもの。

ということで、早速問い合わせをしてみました。

アンテナ端子ユニット交換までの経緯

先日のユニット交換までの一連の流れを、以下箇条書きでまとめます。

  • 推進協会に電話。「お宅様のマンション(の別世帯)から『影響が出た』という報告は、これまでなかった。隣接する他のマンションでも既に対応済み」との反応ながらも、「いちおう技術者を調査に向かわせます」とのお返事。
  • アポ当日、委託業者の技術者さんが来訪し、専用の電波測定器をアンテナ端子に突っ込んであれこれ調査。
  • その結果、「特定チャンネルだけでなく、ほぼ全てのチャンネルで電波レベルが総じて低い。理想は70dB(デシベル)程度、最低でも40〜50dBは欲しいのだが、40はおろか30台のチャンネルがいくつもある」ことが判明。
  • 私から「ブロックノイズが気になるのは特定の一つのチャンネルだけだし、テレビ本体のアンテナ受信メニューを見てもレベルが低いのはそのチャンネルぐらいである」ことを伝えると、「テレビ本体の測定機能は極めて簡易的なもので、プロは参考にしない。今日、専用測定器で測定したのが正確な値。このままではどのチャンネルも、ちょっとした悪天候で受信が乱れる恐れあり」とのこと。
  • じゃぁ、さっそく直してもらえるんでしょ?と思ったら、「電波のレベル(強さ)以外に“電波の品質”を示す『MER』という値があるのだが、こちらの測定結果はほとんどのチャンネルで満点に近い。ケータイ通信用の700Mhz利用で影響が出るのは電波のレベルではなく、このMER側。よって電波レベルが全体に低いのは、お宅様固有の現象であり、我々推進協会での無料対応の範疇外」とのこと。
  • 技術者さんが帰った後、念のためマンションの管理組合に確認したところ、「他の世帯からは同様の障害報告は入っていない」とのことで、どうやら“ウチだけの個別の問題”であることが濃厚に。
  • 賃貸管理会社経由で部屋のオーナーさんに相談し、まずは「アンテナ端子のユニットを交換してみる」ことに。
  • 後日、賃貸管理会社から委託されたアンテナ工事屋さん来訪。(前回とは全く別の業者さん)
  • 改めて専用測定器を突っ込んでもらったところ、「総じてどのチャンネルも低レベル」という同様の結果。
  • 工事屋さんいわく「アンテナ端子ユニットを交換するように言われて来ましたが、経験上、それで電波レベルが改善したことって少ないんですよね。端子交換でダメなら電波を増幅させる“ブースター”をつけるとか、それでもダメなら室内の壁の裏を通っているアンテナ線を交換とか、さらには室外の共用設備部分の配線を疑ったり、最終的には大元のアンテナの確認・調整をすることになります。その工事中はマンション全戸でテレビが映らなくなるので、管理組合の許可が必要です。大ごとになります」とのこと。
  • 「な、なるほど…。じゃぁ、ダメもとかもしれませんが、とりあえず予定通り端子の交換をお願いします…」と承諾。

 

参考までに作業の様子もどうぞ。

まずは、端子パネルから。「TV」と書いてあるのがアンテナ端子です。↓
(本題と関係ない端子はマスキングしてますが、全体的な古めかしさが伝われば幸いです)

他の端子類を避けながら、慎重に作業してくださるアンテナ工事業者さん。ありがたや。↓

新しいアンテナ端子ユニットを設置中。↓

撤去された古いアンテナ端子ユニット。形状は最新モデルと同じでも「かなり古いので、今となっては低性能」とのこと。↓
(今までありがとねー)

テレビアンテナの端子ユニットを交換してもらった。
 

 

で、ユニット交換の結果。

交換終了後に再度専用測定機でチェックしていただいたところ、電波レベルは劇的に改善してくれました。

例えば、NHK総合は「40弱 → 66」、日テレが「45 → 75」といった感じです。すばらしい。

業者さんも「いやぁ、端子の交換だけで改善しましたねぇ。よかったですねぇ」と喜んでくださいましたが、一番嬉しいのはこれ以上の大規模工事に発展せずに最小限のコストで解決できたオーナーさんなんだろうと思います。

もちろん、大規模工事のコストが将来の家賃に反映されない保証もありませんから、賃貸入居者の私としても喜ばしい限りではあります。

 

ということで、オーナーさんからお預かりしている大切なお部屋ですから、店子としても今後も大事に住まわせていただく所存です。(かくいう私もワンルームマンションオーナーの端くれですので)

 

【関連リンク】

一般社団法人 700MHz利用推進協会さんの公式サイト。↓


コメント

タイトルとURLをコピーしました