経堂の居酒屋「魚のタナ」が美味しかった話。

経堂の居酒屋「魚のタナ」が美味しかった話。 Food/食

先週のテレビ東京「出没!アド街ック天国」で世田谷区・経堂が取り上げられた影響で、久々に前職の元同僚から連絡がありました。

「アド街見てたら、経堂にはうまい店がいっぱいあるらしいんだよね。番組で取り上げられた所はしばらく混み合うだろうけど、それとは別に、前から気になっていた店が1軒あってさ。小田急沿線住まいの自分としては一度行っておきたいんだけど、一緒にどう?」とのこと。

あまり縁のない街ですが、こういうことでもないと行く機会もないだろうと思い、ホイホイ誘いに乗っかってみました。

 

で、誘われたのは、「魚のタナ」という居酒屋さんです。

魚や朝じめの鰻が人気の、一軒家スタイルのすてきな店でした。

 

いただいたものの中から、いくつかざっとご紹介します。

まずは、魚のタナサラダ。自家製ドレッシングがおいしい。↓

浅漬けの盛り合わせ。ちょうどいい塩加減。↓

刺身盛り合わせ。店名につけるだけあって、新鮮な魚さんたち。↓

せっかくなので、これまでに飲んだことない日本酒をいただきました。↓

トウモロコシのかき揚げ。↓
誘ってくれた元同僚はこれが食べたかったらしく。「いやー、サクサク!うまい!」と感動してました。トウモロコシの甘みと塩っけのバランスが絶妙でした。

お店の名物らしい、明石焼風玉子焼。↓
いい出汁が効いてます。

今度の冷酒はこれ。↓

せっかくなので、鰻の三種食べ比べも注文。↓
白焼・正油焼・蒲焼で三種。骨せんべい付きで酒が進む進む。

これは、えーと、なんかのタルタルソースがけだったかと。↓
(この辺になると、酔いが進んでしまっていて、記憶が…)

 

ということで、久々に日本酒の合ういい店を開拓できました。

この店と同じ沿線住まいの元同僚は「また来ようよ!」とノリノリでしたが、「たまにはお前が俺の地元近辺に来なさいよ」と心の中でつぶやいてしまったのは秘密です。

ごちそうさまでした。


コメント

タイトルとURLをコピーしました