ニューオータニクラブ会員誌にメロメロ…

過去に「クレジットカード機能の付いたホテルニューオータニの会員カード」について投稿したことがあります。

このホテル会員(「ニューオータニクラブ」と言います)になると、隔月ぐらいの頻度で「CHECK IN」という会員誌が送られて来るのですが、本格的な桜のシーズンを前に、先日送られてきた3・4月号は「花とダンゴ(桜とグルメ)」のビジュアルが満載で、もうすっかり骨抜きにされてしまいました。

 

表紙から、春爛漫。

 

表紙をめくると、まずは「ダンゴ(グルメ)」の紹介から。 特集タイトルは「美味と健康」となっていますが、全部食ったらさすがにカロリーオーバーですかね。

 

中国とイタリアの料理決戦。

 

肉づくし。 旨そうに撮りますよね、しかし。

 

超高級フランス料理(右)と、ジャングルクルーズのような内装の洋食レストラン(左)。

 

「ホテル in ホテル」の「エグゼクティブハウス禅」のページ。専用ラウンジでは朝から晩までフードとドリンクが提供されます。料金は宿泊料に含まれてます。じゅるるる〜。

 

桜にちなんだ宿泊プランが満載。板前さんが客室で寿司を握ってくれるプランも。さすがです。

 

紀尾井町以外でも春爛漫です。幕張では、あまおうをフィーチャーしまくってます。私はやっぱり「花よりダンゴ」派ですねぇ。

 

大阪では、「桜と肉」推し。

 

長岡でも鳥取でも横浜でも金沢でも、「桜&グルメ」推し。

 

そう言えば、今年のゴールデンウィークは10連休なんですよね。早期リタイアしてしまうと連休に対する関心がどうしても低下してしまいます…。

 

紀尾井町のメイン棟最上階にある展望型高級ビュッフェレストラン「THE SKY」でも、10連休中はスペシャルメニューとなり、お値段も3,000円ほどお高くなるようです。夜は13,000円かぁ…。

 

今回は、「NEW OTANI BLOSSOM 春、桜めぐり」というA3六つ折りのパンフレットも同封されてました。開けてみます。

 

ホテル内の日本庭園には、様々な種類の花々が咲くそうで、そのお花見ポイントが紹介されてます。あぁ、最近ここ行ってないなぁ。。。

 

さらに開くと、ホテル内にとどまらず「都心のお花見マップ」も。ホテルから歩けるような距離でないスポットまで載ってます。だったら目黒川も載せてくれてもよかったのに。

 

パンフレットには「ホテルならではのお花見を」とのメッセージが。泊まらずにお花見だけでもいいですか…?

 

早く桜の季節になって欲しいものです。