愛よ永遠に。【X JAPAN 驚きの再結成秘話】

全録レコーダーを買ってからというもの、放送日をかなり過ぎた番組をタイムシフト再生することが増えました。もちろん、全ての録画番組を再生することは不可能なので、意図的にレギュラー録画予約でひっかかったもの、登録キーワードに該当して録画された番組、さらには各種SNSで話題になった番組などの中からさらに取捨選択をして視聴しているわけです。

そんな中、この年末年始において各局にX JAPANのYOSHIKIがやたら出ているのが目にとまりました。おそらくX JAPANのドキュメンタリー映画『WE ARE X』のDVD発売に合わせたプロモートの一環なのだと思いますが、NHKの紅白歌合戦は言うまでもなく、テレビ朝日の『芸能人格付けチェック』や日本テレビの『しゃべくり007』など、ふだんの活動テリトリーとは異なるバラエティ番組でも彼独特のキャラクターが不思議とマッチし、話題になっていたようです。

で、本題です。

1月9日にTBSテレビで放送された『マツコの知らない世界SP YOSHIKI初共演!華麗で異常な世界』は、ちょっと驚きました。

X JAPAN解散の大きなきっかけとなったボーカルのToshIの脱退と、グループ再結成の経緯を、結構赤裸々に語っていたからです。(他の番組でも語っていたのかも知れませんが、未チェックでして)

ToshIの洗脳騒動など一連の流れについては既にいくつもネットで読めますのでそちらをご覧ください。

※例えば、以下のサイトなど。

XJAPAN・TOSHIが洗脳された宗教ホームオブハートの事件について!

「toshi洗脳」嫁とmasayaについてYOSHIKIがしゃべくりで真相を告白  

さらには、ToshI本人が

洗脳 地獄の12年からの生還

と題する告白本を4年も前に出版しているので、詳しく知るにはちょうどいい資料だと思います。

そんな中、コアなファン以外の多くの視聴者が見たであろう『マツコの知らない世界』でのYOSHIKIとマツコのやりとりを一部採録してみます。

YOSHIKI「(ToshIの脱退後には、彼とは)一生会わないんだと思っていました、当時は」

マツコ「YOSHIKIさんのほうからToshIさんには(その間も)常にずっと働きかけはしてたんですか?」

YOSHIKI「しなかったです。(自分は)X JAPANというものを完全にそのドアを閉めてしまったというか、開けたくなかったんです。閉めて鍵をつけて鎖でグルグル巻いてしまって、この扉は僕はもう一生開けない、開けたくない。その時点で、だから僕もある種自分で自分を洗脳してしまったといっては変ですけど、X JAPANっていうのは、(もう)ないんだっていうふうに決めてしまった」

マツコ「再結成のきっかけは?」

YOSHIKI「ToshIから聞いた話なんですけど、ToshIを洗脳していたリーダーの人が『X JAPANを再結成しなさい。そうすることによって自分にもっとお金を貢ぎなさい』みたいな話になったっていうことで、僕に連絡を10年後に取ってきたんです」

YOSHIKI「やはり僕も(ToshIのことを)幼なじみから知っているんで、10年後といっても、なんかねぇ、(彼が)普通じゃないっていうのは分かっていたんですけれど、ひょっとしたらまた東京ドームとかそういう演奏することによって、またそういう(以前の)感覚が戻ってくるかもしれない。その、なんかチャンスかもしれないと思って、開けたくない扉からその悲しみというか苦しみとか、その海に飛び込んでみたんですよね」

マツコ「まずは、一緒にまたやり始めたことからToshIさんも徐々にこっちに戻ってきた感じなんですか?」

YOSHIKI「そうですね」

マツコ「はぁ〜・・・(感嘆の声)」

見ていた私も「はぁ〜・・・(驚愕の声)」でした。

YOSHIKIは、ToshIが脱退を表明した時には怒りに支配され、10年もの間没交渉となったらしいのですが、それでもToshIからX JAPANの再結成を持ちかけられた際に、「再結成によって、彼が元の感覚に戻ってくれる、つまり洗脳から解放される」可能性に賭けたということなのでしょう。

まさに、今だから語れる話です。

もっと言えば、現在のYOSHIKIは、「ToshIにX JAPANへの復帰を勧めたのは、彼を洗脳したとされる人間である」ことも知っているわけです。

さらに、「ToshIを洗脳した人間が、金目的でToshIに復帰を勧めた」ことまで知っている。

そんなことまで分かった上で、YOSHIKIは幼なじみであるToshIを救おうとしている。今もなお。 ということですよね。

今、ToshIがどこまで「こっちに戻って」きているのかは知る由もありませんが、ToshIを洗脳した人間を(一時的に)利する危険性があることも承知の上で彼を再び招き入れたという話ですから、YOSHIKIの決断は並大抵ではなかったでしょう。まさにForever Love・・・。

特にファンでもない私としては、X JAPANの再結成・ToshIの復活によって今もなお洗脳者に「金が貢がれている」ことがないのを祈るばかりです。

洗脳の怖さは、相手の弱さ・不安に漬け込み、心の隙間に深く入り込み、相手を心底信頼させ、常識では理解不能な奉仕や金銭的搾取を可能としてしまうことです。

そして洗脳された側は「自分が騙されている・利用されている」とは全く感じず、引き戻そうとする人間達をむしろ敵視してしまうほどにマインドコントロールされるわけです。

洗脳された人間の金がなくなると、仕事をさせてさらに金を稼がせるというのは、どうも常套手段のようですが、「X JAPANなんか辞めちゃえ」と言って洗脳していた人が突然「X JAPANに戻れ。金を稼げ」といい出した時のToshIの心中を考えると、正直ゾッとします。「頭が混乱」とかいう生やさしいものではなかったハズですから。

でも、「金を稼ぐ、イコール働く、イコール外部との関わりを再び持ち始める」ことが洗脳から脱するきっかけになることもよくあるようです。

興味のある方は、辺見マリが自らの洗脳体験を語った以下の番組が参考になると思います。(彼女も「働け・もっと金を稼げ」と言われて外部と関係を持ち始めたことが洗脳から抜け出すきっかけだったというようなことを語っていたかと)

テレビ朝日『しくじり先生 俺みたいになるな!!』2015年9月14日放送回

DVDにもなっていますので、この業界(?)の極めて優れた教材として使えるのではないかと。

しくじり先生 俺みたいになるな! ! DVD特別版 <教科書付> 第9巻(2枚組)

こうやって洗脳のことを考えていると、「自分も知らず知らずに何かに洗脳されてやしないか」と、ちょっと不安になってきますが、まぁ毟られるほどの金も力もないので、杞憂でしょう。w

※『マツコの知らない世界』という番組については他にも思うことがあるので、また機会があれば。