誤送金をした阿武町の不思議なミス。

News/報道

2022年5月18日、誤送金された4630万円を自分の口座からオンラインカジノのアカウント先へ移した容疑者が逮捕され、この“阿武町 誤送金問題”は大きな局面を迎えました。

 

テレビの情報番組はすっかりこの事件一色となり、コロナはおろか、ウクライナ戦争すら画面から消え去ってしまいました。

私は、もしかしたらテレビ関係者側に「3年ぐらい暗いニュースばっかじゃん? そろそろどこからか大バカ野郎が出てきてさ、あんまり凄惨な内容じゃなくてさ、悪ノリしながら好き放題にいじり倒せるような事件を起こしてくんないかな?」のような願望が発動し、ドンピシャのタイミングで発覚したこの事件を「暗いニュースを葬り去るべく積極的に取り上げてる」んじゃないかとニラんでいるのですが、どんなもんでしょうか。

 

この事件については、主に容疑者の経歴や言動をベースにしながら…、

  • 小学生の頃からお金に対する執着心が強かった。

  • イケメンでギャンブル好き。

  • 突如、誤送金の組戻しを拒否した不可解な行動。

  • 阿武町のやってた空き家バンクって?

  • ネットカジノとは? マネーロンダリングの可能性は?

  • 今どきフロッピーディスクで送金依頼?

  • 小さい町でみんな顔なじみだから、性善説で動いてしまった町役場の人々。

などなど、さまざまな角度から容疑者いじり、阿武町いじりが繰り広げられています。

 

「誤送金と知りつつオンラインカジノのアカウントに金を移した。そして、全部スってしまった(かもしれない)」容疑者は当然追求されるべきですが、そんなことよりも私が最も気になるのは…、

  • 4月1日に送金先個人情報が記録されたフロッピーディスクを銀行側に渡し、振込手続きが完了したのに、町側はなぜそれから5日も経った4月6日に「振込(送金)依頼書」を銀行に提出したのか?

この1点であります。

 

昨日(19日)のTBS系列の情報番組「ゴゴスマ」では、このあたりに関する独自取材の結果として、

  • 「フロッピーディスクを銀行に(4月1日に)提出した」という事務処理を、町職員が情報システム上で行なった。(←事務処理の日付は触れられず)

  • 上記事務処理を進めるための「振込依頼書」が情報システムのデータとして自動的に作成された。(←なんか、不思議な仕様のシステムですね…)

  • 自動作成された上記「データ」を印刷する必要はないのに、町職員が誤って「振込依頼書」を印刷した。(←なぜ? そしていつ??)

  • その依頼書に、「誤送金された容疑者1名だけの名前」と「4630万円の金額」が記載されていた。(←なぜ名前は1人だけ???)

  • そして4月6日町職員が誤って「印刷された振込依頼書」を銀行に持って行き提出。(←どうして????)

  • 容疑者に一括で4630万円が振り込まれる手続きがとられた。(←まぁ、そうなるべくしてこうなりますよね…)

  • 本来の給付分の10万円、そして誤った4630万円ともに、4月8日に容疑者の口座に着金。(←5日間も日数が異なっている手続きなのに、どっちも同じ日に振り込まれるって、そういうものなんですか?)

という説明をしていました。

説明したMCの石井亮次さん自身、「テレビをご覧の皆さんも、お聞きになって疑問だらけだと思います。いろいろ取材してるんですが、やっとこのくらいのことが分かってきたということでして」と話していらっしゃいましたので、それだけ難しい取材なんだとは思いますが、このプロセスがつまびらかにならないと、同様のミスが発生しかねませんし、そもそも再発防止対策も打てないと思います。

 

「“提出しなくていい振込依頼書”を銀行に提出した新人職員は、あまりのことに食事も喉を通らない状態」というネットニュースも見かけましたが、そもそも不慣れが新人が「提出すべきものをうっかり出し忘れる」ことはあっても「提出しなくていいものを、5日も経ってから自発的に提出する」ことは考えにくく、上司から提出を指示されたと考えるのが自然かとは思いますが、憶測で判断するのはやめておきます。

 

町側はそのあたりをきちんと(最低でも町民に対して)報告すべきでしょうし、花田町長さん自身、「容疑者逮捕によって真実を知ることに近づいた。訴訟の中で(容疑者には)しっかり話してほしい。返金してもらいたい」とおっしゃっているのですから、町側の“不思議なミス”についてもぜひ真実をしっかり語ってほしいと思います。

 

あえて付け加えれば、「誤送金されたことは、銀行側の指摘で判明した」そうですけど、なぜ事後に銀行側が気づいたのかもよく分かりません。

事後に気づけたのなら、事前にだって気づけたのではないかという気もしますし、事前に気づかないなら事後にだって気づかないのが普通なのでは…?

 

この事件に乗じて「カジノを含む統合型リゾート(IR)の是非」とか「4630万円は雑収入だから確定申告しないとね」みたいなトーンでワイワイやっている情報番組を見ていると、「あぁ、とにかく明るくはしゃぎたいだけなんだなぁ」という感じがしますし、「ミスは起きるもの。そこを責めてもかわいそう。むしろ組戻しを拒否されてからの対応の遅さが問題」とか「容疑者に誤送金されたのは公金だ! 国税も入っている! それを返さない容疑者に対して『彼にしてみれば降って湧いた災難』などと擁護するような意見は言語道断!」と熱弁を振るうコメンテーターさんに至っては、「その大事な公金を“不思議なミス”で誤送金してしまった町側に対しても、同じ迫力で批判しなくていいんですか?」と訊ねたくなります。


コメント

タイトルとURLをコピーしました