ミチヨ、ハワイへ行く⑧帰国編

 

とうとう最終日の朝。

早起きが習慣化し、ふとベランダに出ると朝の空気が気持ち良かったので、そのまま3人でビーチに出てみた。

陽が上ると沖へ向かうサーファー。



父は「なんでこっちの人達は寒くないのか」について考察を巡らせていたが、その横でミチヨは「これが最初で最後のハワイなんだなー」と考えていたそう。

珍しく感傷的になったりするんだな・・・なんて思っていたのも束の間、部屋に戻ると、大量に買い込んだお土産チョコを巡り夫婦間でバトルが勃発。
スーツケースに入りきらないぞ、入るわよ、入らない、入る・・・

結局入らなくて、一部は息子のスーツケースへ収納。やれやれ。

 


チェックアウト後、多少時間があったのでホテル内の散策。
ビーチリゾートが目的ではなかったので結局プールにも海にも入らなかったが、ベランダからのオーシャンビューは忘れられない。

花が好きなミチヨは、本場の?ハイビスカスがお気に入り。
ミチヨ、ハワイへ行く⑧帰国編

ミチヨが「フラメンコ」と言い続け、最後まで修正されることのなかったフラミンゴ。
ベタすぎてこっちが恥ずかしい。

 

 

その後空港に向かい、チェックインやら出国手続きやらが済むと、ミチヨは最後の最後まで買い物・・・。
なんでこんなに買い物が好きなんだ?

とあるブランドショップの前で立ち止まり、あれこれ物色し始めると、すかさず店員さんが寄ってきて「こちらはアメリカ限定ですよ」と、ミチヨにくすぐりを入れる。

Exclusiveって札が付いてるでしょ、これが限定品の意味ですよ」と言われ、それを買ったのは良いのだが・・・

「これもエキスプレス? あれもエキスプレス? あっちのはエキスプレスじゃないの?」と間違った単語を連呼。

飛行機への搭乗が開始になり、さあ乗りましょという時に「もう一個、エキスプレス買って行く!」とダダをこね始め、仕方がないので僕が店までパシる羽目に。

ちなみに、このエピソードを弟に語ったところ、「“年寄り子供”って言うくらいなんだから、仕方ないよね」と言われた。



帰りもノースウエスト・デルタ航空。


ホノルル12:45発~成田空港へは翌日の17時着。
飛行時間は10時間弱あるのだが、現地を昼に出発して日本に夕方到着するので
あまり時差を意識しなくて済んだ。

こうして、あっという間の4泊6日が終了。
前回のバリ島の時のようにスリ事件も起きなかったし、体調不良にもならずに帰国できたのが何より。

ミチヨは、「ハワイ島の美味しいクッキーをもっと買って来たかったのに、〇〇(僕のこと)に買わせてもらえなかった」と逆恨みしているらしい。


と、11年前の旅の記憶を振り返ってみました。


早くコロナが終息して、また旅に出たいものです。
最後までお付き合いくださった皆様、ありがとうございました。