お川見(目黒川でお花見の予習)その1

昨日(3月1日)の東京都内は、最高気温が20度を超えたとか。

花粉症の人には大変な時期ではありますが、一方でお花見シーズンもグーンと近づいてきました。

都内は、あと2週間もすれば桜が開花し、4月に入ると満開を迎えるものと思われます。

いったん咲いてしまうと、都内のお花見スポットは大混雑が予想されますので、空いている今のうちに下見をして、本番に備えることにしました。

下見の場所は、都内でも有数のお花見スポット、目黒川沿いです。開花後に訪れる方の参考になれば。

では、さっそく。

目黒区大橋より下流の川岸が見どころらしいので、東急田園都市線・池尻大橋駅で下車します。

場所はこの辺です。

地下駅から地上に出ると、そこには国道246号線が東西に走り、その頭上には東名高速につながる首都高3号線が走るという、交通の要所になっていました。

上が首都高、正面が国道246、地下が田園都市線。

その大街道を南北に横切る形で目黒川が流れています。

ここから下流方向に川に沿って進んでいきます。

確かに目黒川です。

Googleマップを見ると分かりますが、この地点を境にして、上流と下流では川幅がかなり異なります。

上流部は暗渠化されており、細く流れているのは実は人工のせせらぎだそうです。

ちなみにこの地点では、落合水再生センター浄化処理水を地下パイプでひっぱってきて放流しています。

清流復活は1995年から。その前はドブ川同然だったらしいです。。

これが目黒川下流域のルート図です。これに沿って桜のベストビューポイントを探します。

流れている水が「下水出身」とは知りませんでした。

これが川面です。正面が下流方向です。

川岸・川底ともにコンクリートで固められていますね。

さっそく、両岸から桜のお出迎えです。当然、開花前ですが。

水は、元・下水。だからでしょうか、水量は極めて控えめでした。

さあ、歩くぞ、と思ったら、何やら妙に湾曲している建物が。

桜の木、ジャマ。(←花見の下見に行ったのに「ジャマ」って?)

アングルを変えてみたら、その変な形がますます気になります。

窓もないし。

窓はないのに、階段が。

階段の降り口には鍵がかかっていて立ち入れません。

建物の内側につながる通路がありました。

奥には人工芝が。

入ってみました。

ちょっとしたイベントができそうな広場を、窓のない壁がグルっとカーブしながら囲んでいます。まるでコロッセオです。

球技で使用した際に、ボールがご近所の住宅に飛んでいかないようにしているのかも。(←なわけない。)

人工芝スペースにつながるこの通路は、スケートボードは禁止です。

「!」が2つも。 ダメ! ぜったい!!

この「楕円・窓無しビル(人工芝添え)」に、これまた巨大なコンクリートの四角い筒が、カーブしながら突っ込んでいってます。

強引な突っ込みぐあいですね。

これらの「巨大なコンクリートの四角い筒」は、首都高へとつながっています。

有無を言わせぬ突っ込みぶり。

上り方面からも下り方面からも突っ込まれています。

傍若無人な突っ込みっぷり。

で、この「楕円・窓無しビル、四角い筒添え、人工芝風味」の正体はというと、地上35メートルを走る首都高3号線と、地下35メールを走る首都高中央環状線を結ぶジャンクション施設なのでした。名付けて「大橋ジャンクション」

狭い土地で、約70メートルもの高低差のある道路をつなぐために、ループ形状の建物を作り、その中で道路が2回転しているんだとか。

都心に、よくもまぁこんな豪快なものを建てたもんです。

このジャンクション施設の屋上は、空中庭園になっているそうです。ちょっと寄ってみます。

あれ? お花見の下見は? 目黒川は?

天空庭園は、図書館と同様に目黒区の施設でした。

英語表記の「スカイガーデン」というのも、そのまんまでいいですね。

エレベータは、3階の次はいきなり9階です。

途中階のご利用はご容赦くださいませ。

9階に到着しました。

天空庭園は左へどうぞ。

さらに左です。

引っ張ります。期待高まります。

もうちょっと立派な案内板も登場。

ワクワク。

期待が高まる分、廊下が長く感じられます。

まだか?

庭園にでる手前で、まずは庭園含めたジャンクション全体の構造が学べます。

今私がいるのは、正面奥の高い方のビルの9階ということになります。

ようやく、外の明るい景色が見えてきました。

外は暖かそうです。陽射しがさんさん。

バーンッ!

いい天気です。最高です。花見のオプションにぜひ組み込んでみてはいかがでしょう。

ということで、長くなりそうなので次回に続きます。

次回はこの天空庭園の様子をご紹介できればと思います。

(花見の予習はいつ? 目黒川はどうなった?)