「MacBook Pro 16インチの注文」を練習してみる。

数日前、Appleさんから発売された16インチのMacBook Proを買わない理由がなくなった」という記事を投稿しましたが、「いざ購入!」となったときに慌てないためにも、Appleさんのオンラインストアで注文の練習をしてみることにしました。

 

まずは、トップページからMac」のページへ向かいます。

発売したばかりの16インチモデルが真っ先に登場。「自分、プロじゃねーし」と思った人も、躊躇することなく「さらに詳しく」をクリックしましょう。私もそうしました。

 

「最高を作る」自信はなくても、こう持ち上げられれば悪い気はしません。ひととおり読んで虚栄心が満たされたので「購入」画面へ進んで練習を続けます。

 

デフォルトでは16インチが選ばれてます。そこにも2機種あるので私は左側の「6コアプロセッサ」を選択。本体の色もここで選ぶのでお忘れなく。

 

プロセッサは標準のままでいきたいと思います。(より高性能にしたい人はここで8コアを選ぶことも可能)

 

そんなに負荷のかかる使い方を想定していないので、メモリもグラフィックスもとりあえずは標準装備のままで。ほんとに買うときには「メモリを32GBにしなくていいかどうか」ギリギリまで悩むと思います。

 

ストレージは、標準の512GBでは心許ないので1TBに上げてみました。そして見落としがちなのがキーボード言語です。私はずっとUSキーボードを使っているので、ここで忘れずに「英語(米国)」を選んでから「バッグに追加」しましょう。

 

バッグを確認」する画面に来ると、ようやく消費税込みの金額が表示されます。

 

この先どのような手続きが続くのか、もう少し見てみましょう。「注文手続きへ」をクリックします。

Apple IDを入力してログイン → 希望の受け取り方法を選択 → 到着予定日を確認。

 

次の画面で「配送先住所」やら「携帯電話番号」やらの個人情報を。さらにその次で「支払い方法(クレジットカード番号)」を入力します。(この辺の画面紹介は割愛)

ちなみに支払い方法は、クレジットカードの他に「デビットカード 」「Apple Pay」「銀行振込」「コンビニ払込(前払い)」「現金引換」「Apple Storeギフトカード」などが選べます。

ここまでもろもろ入力が終わったら「注文の確認」を押して次へ進みましょう。

 

さぁ、この画面で「注文する」をクリックすれば、発注完了です。フローがとても分かりやすいため、ここまでスルスル進んでしまい、うっかり「注文する」をクリックしちゃいそうになります。w

 

で、シミュレーションだけのつもりが、思わず「注文する」ボタンに強く触れてしまいました…。間髪入れずにこんな受付完了メールが送られてきて、その迅速さにビックリ。

 

「まぁ、いざとなれば注文処理が進んでいく前にキャンセルすればいいんだから」と気を取り直し、ついでですから「注文後(注文番号をもらってから)でないと依頼できない領収証発行依頼」も試してみることにしました。

注文番号、注文者名、メアドなどを入れたら、あとは「送信」を押すだけのようです。(この画面の入力情報はすべてダミーです)

 

あぁ、またしても思わず「送信」に強く触れてしまったようです…。

 

ここまでやっておいて、「注文も領収証発行依頼も、ためしに練習してみただけです」というのも失礼な話ですから、かくなる上は素直に商品の到着を待つことにします。

これから数年(できれば今使っている機種と同様に7年程度)、このスペックのMacBook Proとともに生活していくことになります。

 

さぁ、これを使ってもっと働かねば…。