こんな「神宮外苑のいちょう並木」でした。【昼編】

つい先日、仕事の打ち合わせのついでに、神宮外苑いちょう並木を見に行ってきました。

季節の風物詩ネタとして写真を載せてみます。

まずは、東京メトロ・銀座線の外苑前駅を降り、目の前の青山通り沿いにある案内板を確認します。

地図好きなもんで。

縦に延びるいちょう並木の通り近辺を拡大。

「現在地」は港区ですが、いちょう並木を抜けたあたりは新宿区とのこと。知りませんでした。

青山通りを進むと、いちょうが見えてきます。

まだ色付いていないいちょうもあるみたいです。

明治神宮外苑に到着です。

「外苑」は英語で「Outer Garden」だそうです。

青山通りから直角に延びる並木通りが見えてきました。

ライトアップは16時30分から19時30分までです。12月2日まで「いちょう祭り」も開催中。

スタート地点のいちょうは、まだ青々としてました。

あと数日で見頃のピークになりそうです。

まっすぐに延びるいちょう並木。かっこいいです。

この辺は、ほぼ1車線分が歩行者用として解放されています。

並木のずっと奥に、ドーム型屋根の絵画館が見えます。

奥は、かなり色付いてました。

平日なのに、すごい人出です。

30年以上も都内暮らしをしていますが、この時期のいちょう並木を見るのは初めてです。

ほとんどの人がカメラやスマホで撮影中。

中には歩道側に身を乗り出す人も。

自分もそうでしたが、これだけの人出だと「他人の撮影の邪魔にならないように」という配慮が不可能なので、結果として皆さんが思い思いにシャッターを切ってました。

目の前のお兄さんも、カメラを高く掲げてパチリ。

おかげで、奥の絵画館が隠れてしまいましたが、自分も後ろの誰かの邪魔になっていますから、お互い様という状態です。

色づき具合は、こんな感じです。

並木通りのスタート近辺は、さすがにちょっと銀杏臭かったですが、通り全体が臭いというほどではありません。

道路を渡った側のいちょう並木。

キレイです。

皆さん、思い思いに堪能中。

晩秋だからでしょうか、春のお花見とは違って、人出のわりに全体的に落ち着いた雰囲気が漂っています。

並木通りの途中にあるカフェは激混みです。

クルマは、ここまでしか入って来れません。

通り抜けができないので、クルマはここで引き返していくことになります。

カフェに来るクルマよりも、通り抜けを期待して来たものの、ここで「ありゃりゃ」と戻っていくクルマのほうが多そうでした。

ということで、ここから先は車両は通行止めとなり、歩行者に全面開放されています。

平日で、この人出です。土日にはどうなってしまうんでしょう。。

路上駐車はできません。

レッカー移動されてしまうかも。

インバウンド効果もあってか、外国からのお客さんもたくさんいらっしゃいました。

まさに、秋のお花見状態です。

アングルを上に向けて、いちょうだけを撮影。

人混みが写っていないと、やはり落ち着いた風景になりますね。

2本だけアップで撮影。

空の青さと、いちょうの黄色。キレイです。

いちょうを真下から見上げたところ。

黄色い天井。

落葉も始まってます。

黄色い地面。

人混みは続きます。

みんな楽しそうに散策中。

並木通りを渡り終えました。

右側にある「外苑東通り」から左側の「外苑西通り」に周回しながら抜ける道は、クルマも普通に走行できます。

その向こうに、絵画館が見えます。

正式名称は、聖徳記念絵画館(せいとくきねんかいがかん)です。

開館時間は9時から17時まで。入館料(施設維持協力金)は500円とのこと。

いつか、入館してみたいものです。

絵画館の左奥では、新国立競技場が絶賛建造中。

出口」とあるのは、絵画館前の広場で開催されている「いちょう祭り」の出口のことで、いちょう並木通りの出口ということではありません。

絵画館側から、今来た並木通りを振り返ったところ。

まさに、絵に描いたような「一点透視図法」的な構図です。

絵画館側に道路を渡って、さらに1枚。

道路の両側に、いちょうが2条(2列)ずつ植えられていることが分かります。

さらに絵画館側に後ずさりし、噴水池越しに撮影。

逆さ富士ならぬ、「逆さいちょう」が出現。すばらしい。

こちらが「いちょう祭り」の入口です。

多くの飲食店が出店しているそうです。ランチタイムを過ぎていたこともあってか、混雑している様子はありませんでした。

犬連れのほか、子連れのお客さんがあちこちにいらっしゃいました。

さすが神宮外苑だけあって、セレブなワンちゃんがいっぱいいました。

根元に散ったいちょうの葉。

もう少しすると、真っ黄色に埋まるんでしょうね。

意味もなく、落葉のアップ。

東京も、いよいよ冬本番です。

もう一度並木をくぐって、青山通りまで戻ってきました。

かなり日も傾いてきました。

「いちょう並木」もいいですが、年じゅう見られるこの「青山通りのビル並木」も好きです。

そうこうするうちに、ライトアップの時間が近づいてきましたので、予定を変更して「夜のいちょう」も鑑賞していくことにしました。

ということで、夜景の様子は次回にでも。