湾岸警察署の保釈芸能人の見送り方。

先週6日(金)の19時半前、麻薬取締法違反の罪で起訴された女優の沢尻エリカ被告が、留置されていた警視庁湾岸警察署から保釈されました。

マスコミ各社は、彼女が保釈時に「報道陣に対して頭を下げて車で立ち去る」だけのか、「何らかのコメントを発する」のか、それとも「土下座までして詫びる」のかも含め、その表情をとらえようと多くの取材陣を送り込んでいたようです。

そんな中、テレビ各局は「まもなく保釈へ」というトーンで、夕方のニュース番組内で湾岸署前からの生中継を頻繁に入れておりましたが、番組エンディング(19時)が迫ってきてもなかなか沢尻被告が姿を見せないため、中継現場やスタジオのキャスターの皆さんは、いら立ちを隠せないような状況になっていたと思います。(結局保釈されたのは番組が終了してから30分近く経ってからだったわけですが)

こういうふうに現場がバタつく時には、日頃はあまり映らない(映してはいけない)ものがそのまま流れたりすることがしばしば発生します。

この日もこんなシーンがそのままオンエアにのってしまいました。
(以下は、全録マシンで各局の放送を確認した上で再構成したものです)

 

18:38頃。湾岸署の正面玄関前に、警察関係者が10人程度ぞろぞろと出てくる。

日テレ『news every.』では「警視庁広報課が現場混乱を避けるために外へ出てきた」と説明。

すると、制服警官のもとに男が1名近づき、何やら説明を受ける。

日テレはこれを、
「各局の中の代表のスタッフが、(沢尻被告が)何時ぐらいに出てくるのかを訊きに行った可能性もある」
と解説。

一方、TBS『Nスタ』では、この制服警官と代表スタッフのやりとりの音声を一部オンエア。このとき制服警官が発した以下の発言が聞こえる。

警官:「で、(沢尻被告は)言葉を発しない。で、一応ですね、車両が3台ぐらいあるんですが、一連番号本人が乗ってるのが、XXXX…(このあと音声が絞られる)」

この説明を聞き終え、代表スタッフが報道陣に向かって声を張る。

代表スタッフ:「えー、幹事社テレビ朝日です、お知らせします。(沢尻被告は)裏口から出ます。裏口から出ます。えー、黒いアルファードの『XXXX(数字)』に本人が乗ります」(←数字が聞こえたのですが一応自主規制しときます)

TBS『Nスタ』では「裏口から出ます」で音声を絞り、スタジオコメント音声のみに。

かたや日テレ『news every.』では「本人が乗ります」まできっちりオンエアされ、直後にスタジオの藤井貴彦キャスターがあわててフォロー。

藤井キャスター:「今ちょっと細かい数字が出るんで、すいません、私、大きな声で話しますけれども、今車両の番号などが聞こえてしまいますので、今ちょっと現場の音声を下げていだたきます。すみません

ちなみに、このシーンを生中継していたのは2局だけで、他局はCMや別ニュースを放送しておりました。

しかし、それはたまたまそうだっただけのことであり、全局が「黒のアルファード。ナンバーはXXXX」と放送していても不思議ではなかったと思います。

 

さらに言えば、番組の終了時刻が迫っていなければ、こんなとっ散らかった現場の映像と音声をそのままオンエアすることもなかったんじゃないでしょうか。

でも、そのおかげで、以下の事実を知ることができました。

  • 逮捕・留置された芸能人が保釈される際、警視庁の広報課マスコミ対応に当たっている。
  • それに応じるマスコミ側にも、現場を仕切る「幹事社」が存在している。(今回はテレビ朝日さん)
  • 保釈される被告芸能人が、報道陣の前にどんなふうに登場するのか・しないのか、そして言葉を発するかどうかも警察側は把握している。そしてそれをマスコミ側に事前に伝えている。
  • 被告側の関係者が何台の車で迎えに来ているのかも警察から教えてもらえる。
  • 被告自身の乗り込む車が特定できるように、警察は車種カーナンバーも教えている。

これが「沢尻案件」に限った対応なのか、あるいは湾岸署特有の風習なのかはよく分かりません。

分かりませんが、警察がここまでサービスしてくれるのは、大手マスコミ側がこういった情報提供を求めたきた歴史があるからなんだと思います。

よって、同じことをネットニュースメディアが1社だけで要求しても、たぶん聞き入られることはなく、「警視庁記者クラブ」みたいなところを通すことで、はじめて警察に対応してもらえるんじゃないかと想像します。

いずれにせよ、藤井キャスターがあわてて大声で掻き消さざるを得ないような情報(=一般視聴者には知らせたくない・知られたくない情報)を、マスコミ各社は警察から提供されているということですよね。

ま、「これも取材の一環なのだ。警察に情報提供を要求するためにはメディアは団結しないと足元を見られるのだ、記者クラブの何が悪い。取得した情報を報道するかどうかはメディアの責任で判断するんだから、出さない情報があって当然だ」と開き直ることもできるでしょうけど、「幹事社を立て、徒党を組んでまでして伝える価値のあるニュースなのか、これ?」という気もします。

 

さらに妄想ついでに付け加えますが、仮に沢尻被告側が警察に対して、
保釈される姿を、カメラの前にさらしたくないです。車を追跡されて居場所を特定されるのもイヤです。だから車種とか、ましてや車のナンバーとかをマスコミに伝えないで下さい。できれば彼らの知らない秘密の出口から逃して欲しいぐらいです
と依頼したとしたら、警察はどっちを優先したんでしょうか。

まさか「保釈金の額で決まる」とかじゃないとは思いますが。