「ザ・ベストテン」の再放送に期待しすぎたかも。(1)

 

1978年から1989年にかけてTBS系列で放送されたランキング形式の伝説的音楽『ザ・ベストテン』。

久米宏さんと黒柳徹子さんの名コンビが司会を務めていた1985年までは、私の中・高校生時代とも重なり、毎週木曜日の夜9時から1時間はテレビに釘付けになっていたように思います。

さて、そのザ・ベストテンが、CS放送・TBSチャンネル2で再放送されることとなりました。

私がそのことを初めて知ったのは、今年の4月28日付のこのオフィシャル告知がきっかけです。↓

 

このリリースを起点に、「ザ・ベストテンがCS放送で再放送される」というニュースはPR TIMESさんやORICON NEWSさんなどからも発信されました。↓

 

と同時に、私の中で“甘酸っぱくてほろ苦い少年時代”の記憶とともに、あの頃の“キラキラしていた歌謡番組を再体験したい”という欲望が生まれてきてしまいました。↓

 

 

そうこうするうちに、TBSチャンネルさんは特設ページを設けます。↓

 

さらに、再放送開始(6月20日)の数日前からは地上波のTBSテレビでも告知スポットを流すほど、力を入れていたと記憶します。

 

「これはなんとしても視聴しなければ!」と思う一方で、以下のような懸念材料もありました。

  • (再放送の)初回放送は、番組スタートから丸2年を迎える直前の「1980年12月25日の放送回」をオンエアするらしいけど、なんでそこから? 第1回から順番に放送するんじゃないわけね…。

特設ページより。一応、お顔にだけモザイクをかけてみました。

 

  • 「ザ・ベストテン再放送」の詳細紹介ページには、放送スケジュールが載っていて、「6月20日に放送して、同じものを6月27日に再放送(再放送の再放送。ややこしい…)」することは分かったけど、その後の放送予定がよく分からない…。

詳細紹介ページより。今でこそ7月分のカレンダーも載っていますが、当初はこれだけだったと思います。

 

  • そもそも、我が家にCS放送の受信環境がなく、いろいろ調べたところ「ウチの場合、地元のCATV会社との契約が必要で、基本料金にTBSチャンネル2の追加オプション視聴料金を加えた『最低でも月額3000円弱の出費』となる」ことが判明…。

 

つまり、「再放送開始の6月は第1弾を2回放送」かつ「7月以降の放送頻度が不明」というコンディションの中でCATVを契約するかどうかを考えなければいけないわけです。

ただ、こんなことを悩み続けて肝心の放送を見逃してしまっては元も子もありませんし、「まぁ7月以降も『第2弾、第3弾を2回ずつ』ってな」感じで続いていくのだろう。最悪でも月に1回は“新作再放送”がオンエアされるんだろう」と見込み、CATVを契約して、6月20日の放送当日に備えることとしました。

続きは、また次回にでも。